言葉の力

今晩は!
今日は寝てしまいそうなので

早めに書きます。

今日のテーマは言葉の力
素敵な先輩が「きれい事も500万回言ったら、本当になる!」と言ってました。
なんかわかったような、わからないような感じで聞いていました。
が!

が!
なんか、少しわかってきたかも

だって、言葉には力がある

発した言葉はその人の気持ちや覚悟、不安

いろいろ乗せて運んでくれる

それは、決して音だけではい

手話だって文字だって
わたしの発した言葉のは

わたしのもの
想いを乗せるかは

私次第で
自分も少しは真面目に

想いを乗せていこうと
きれい事をいっぱい言っていこうと
みんなのきれい事も聞いてみたい。
20171128

星野勝太



夜は眠い

今晩は
最近、夜更かし気味です。

なので、夜は眠いし

朝も眠い。

ってことは、ずーっと眠い。
あー、暖かい布団の中で心地よい眠りにつきたいなあ
今日は明日のイベント参加のための準備と

来月イベントを主催するので

そちらの準備も
そうこうしてる内に暖かい日差しは過ぎ去っていってしまった。

次にゆっくり寝れるのが正月あたりなのか?

って、ブログに書くテーマが無くなってしまったのだ。

って、ことは明日もこんな感じなのか?

20171125

星野勝太

連日の朝

おはようございます。
なんなら、もうそこそこの時間。

私はもう、夜に文章を書けない男になりました。(嘘)

ただただ、寝ちゃってるだけ

はて、今日は防災、災害のお話
災害大国日本において

災害が日本人の文化を作ってきたこともあるように思える
たとえば
助け合い

順序

譲り合い

利他
大きな災害があると

このことを取り上げてすばらしい!

とみんなが言っている。

(本当にそう思います。凄い!)
はて、そんななか

日常ではどうなんだろう?
毎日の通勤帰宅電車

街中での歩き方
助け合い?

順序?

譲り合い?

利他?
ほとんど皆無です。
それは何故か?

困って居るとこに気付いていないから?

いや、ちがう
自分が困ってないからかも
もともと、日本人は利己主義なんでは

災害時は自分が困っているから

他も人も困ってる
日常では困っていないから

他の人も困っていない
じつは自分中心

全然それで良いと思います。

まずは自分が中心に無いと軸がぶれちゃうから
ただ、そこに

想像力をたしてはどうだろう
もしかしたら?
この一つの考えで

世界は変わると思う

声なき声に耳を傾ける

(想像する)

本当に困っている人ほど

声が出せていないものだ
今日はいろんな声を想像してみてはどうだろう?

20171123
星野勝太

泥臭く

今晩は

どうしようもなく
心が揺さぶられてます

自分は何をするのか?
自分は何がしたいのか?
自分はなにができるのか?

でも、そんなことどうでもよく

やりたい事も
やりたくない事も

全て、やれるんならやってやろうじゃないか!と

今あるチャンスや
これからのチャンスのために
自分が好きと言える社会に
自分の子供が笑っていられる社会に

だから、泥臭く

僕は現場(人)が好きだから
現場で戦ってる人が好きだから

自分も現場で戦うしか出来ない
と心に決めました!

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言いつつも
眠いです。

最近の電車のシートの暖房にはやられる。
山手線一周したい!

山手線にWi-Fiとテーブルがあったら
ズーとそこで仕事したい。

 

20171119

星野勝太